2016年8月30日

認知症が気になる50代以降の方へ!篠原菊紀教授監修脳トレDVD『いきいき脳楽エイジング』

株式会社リオより、篠原菊紀教授監修脳トレDVD『いきいき脳楽エイジング』の3つのポイントを紹介!

1 : 監修者は脳科学で有名なあの篠原菊紀教授!

【監修者、篠原菊紀教授監修について】
いきいき脳楽エイジングは、脳科学の第一人者である、諏訪東京理科大学教授(専門は脳神経科学)の篠原菊紀先生監修!

【篠原菊紀教授ってどんな人?】
「サルヂエ」で脳年齢推定監修。2007年4月から、日本テレビ系「午後は○○おもいッきりテレビ」で「シノハラ教授 お昼の脳トレ」というコーナーの監修を担当。TBS系、おとなの教室、脳トレ監修。

その他、現在では、フジTVの「とくダネ!」「脳活ジョニー」監修。NHK「ためしてガッテン」、日テレ「目がテン」「スッキリ!!」、テレビ朝日「みんなの家庭の医学」、フジ「アンビリーバボー」、TBS「はなまるマーケット」、テレビ東京「ニッポンのミカタ」、などで脳実験や解説を行った。

著書に「脳が冴える40代からの生活習慣」(知的生き方文庫)「片づけ脳の育て方」(ベストセラーズ)「一生クビにならない脳」「ニューロマーケティング 入門」「子供が勉強にハマる脳の作り方」「勉強にハマる脳の作り方」(フォレスト出版)、「その気にさせる脳のつくり方」(静山社)、「未来の記憶のつく り方」(化学同人)、「脳トレ」(講談社)、「不老脳」(アスキーメディア新書)、「キレない子どもの育て方」(集英社)など。 永岡書店のナンプレシリーズの監修も長い。

【篠原教授からのメッセージ】
「歳をとると脳は脳はダメになる一方だ。」
この考え方は半分間違っています。
確かに、記憶力、実行機能、反応速度などは歳とともに低下しやすい力です。
しかし結晶性知能といって、知恵や知識や経験に基づく知能は、歳とともに伸びていきます。
脳トレは、皆さんに中に蓄えられている自分のために役立つであろう知恵や知識、経験を生かしやすい状態にすることです。加齢と共に開花していく脳の力を使いやすくするために脳を鍛えるのです。
近年の研究によってき記憶力、実行機能、反応速度などの脳の力も脳トレ、運動、バランスの良い食事などで高いレベルが保たれむしろ伸びる場合があることが示されています。
このDVDがみなさんの脳の力を生かすために役立てて頂ければ幸いです。


2 : 本製品DVDを見て頂いたお客様の声!

【実際にDVDを見て脳トレ、運動を続けた方の体験談】
実際にこのDVDを見て頂き体験した方々のご感想です。

「運動しながら脳を刺激するというのは、私にとって一石二鳥!」
S.Y様 女性 S25.10.21 65歳
最近特に運動することが減ってきたなと感じてはいたものの、なかなか体を動かすことができずに毎日を過ごしていましたので、このDVDは運動をはじめるのにもいいきっかけとなりました。簡単な運動から初められるのでずぼらな私でも続けられそうです。

「最近物忘れが増えてきたなと思っていたところです」
Y.K様 女性 S29.12.4 61歳
人の名前が思い出せないなんてことは随分前から思い当たるのですが、特に最近物忘れがひどくなってきている気がしてよく夫に指摘されます。
このままでは私も認知症になるのではないかと思っていましたが篠原教授の「脳は歳とともに衰えるのが自然なことだが同時に鍛えることも出来る」という事を知りました。
まだまだこれからの人生を楽しみたい!孫と一緒に遊びたい!
そんな願望があるのでこのDVDを見ながら毎日楽しくトレーニングしてみようかなと思います。

「TVでよく見かける篠原教授監修というのは安心」
T.T様 男性 S20.10.10 70歳
脳トレになるという事で息子から孫と一緒に遊べるゲームをプレゼントされたことがあったが、実際に脳に効いているのかは定かでは無かった。その反面、このDVDはテレビでよくみる篠原教授が監修されているというので安心だ。
というのも私自身、脳トレに関する本を初めて読んだのも実は篠原教授の本だった。
その時も分かりやすくて非常に感銘を受けたことを覚えている。
このDVDもきっと自分の役に立つと確信している。

「ボケてきたねと言われるのが怖い」
M.F様 男性 S18.5.23 72歳
私の妻は、日頃から夫である私に「ボケてきたね」と口癖のように言う。
もちろん、愛情をもっての言い方ではあるが、確かに体力の低下もさることながら、記憶力の衰えもご指摘の通り。ボケが現実にならないよう運動、食事などに注意はしているものの、このままで果たして大丈夫かと不安を抱える毎日である。このDVD、クイズや脳トレ体操といった内容が詰まっているがどれも「脳にいいんだ」と思うとどんどんやる気が出てくる。はやる気持ちを抑えながら今日もTVの前で脳トレに励もうかと思う。

この様に、実際にDVDを見て体験して頂いた方々から「楽しんで出来る」「体や頭をつかうきっかけになる」などの嬉しいお言葉を頂戴しております。


3 : 本製品の検証結果を公開!

【いきいき脳楽エイジング使用検証結果】
男女12名、53歳~75歳までの被験者にDVDを活用して頂く前と活用後の、脳のはたらきをファイブ・コグにて検証!

※ファイブ・コグとは?
記憶、注意、思考、の認知機能の状態を評価するために東京都老人総合研究所で開発された検査です。全国各地の自治体で取り入れられ活用されています。

<検証結果>
全ての項目にて得点が向上!!

「注意力」「記憶力」「言語力」「思考力」すべて有意な成績向上が見られました。
認知症予防、認知機能の低下予防には、「脳トレなどしっかり頭をつかうこと」「運動すること」
「野菜、魚が豊富なバランスの良い食事をとること」「生活習慣病の予防や治療に役立つことをすること」「人と関わること」が大事です。
普段の生活習慣に気をつける事は出来ても、脳トレや体を動かすというのは中々腰が重いもの、いきいき脳楽エイジングはその2つにとても役立ちます。


認知症ケア!「脳」が喜ぶ楽しいトレーニング
【篠原菊紀教授監修 いきいき脳楽エイジング】